インタビュー・体験談

イラン生活日記!!イラン人の予定は未定〜働き方ver〜

イランでインターンシップをする日本人女子大生

みなさん、こんにちは!!

私は今、イランで語学学校に通いながら観光会社にてインターン中の大学生です。

ここでイランでの生活を書かせてもらうことになりました。

イランってどんなところ?危なくないの?

疑問の多い、知ることの少ない国だと思うのでこれを機に少しでも知っていただけたら幸いです。

イランでのインターンシップのの概要

4月から語学学校に通いながらインターンを9月から始めて2か月目に入りました。

イランの現地観光会社でインターン中です。内容としては

・日本語パンフレット・サイトの作成

・営業(日本の観光会社に営業のメールをしまくる)

・雑用(社員に日本語の名刺作ったり(絶対必要無))

イラン人の気質には私生活の中でもめちゃくちゃ振り回されますが

インターンのなかでも振り回されます。

イラン人の仕事ぶり

第一弾としてインターンをしていて、私が感じたイラン人の仕事ぶりをご紹介。

1. 忘れる

忘れるのか、あえてなかったことにしているのかわかりませんが、

私昨日あなたに言ったよね?あなた了承したよね?
あなた私にこう言ったじゃん!真逆やん!!

という感じでことごとく忘れて、次に進みます。

いつも待って待って!!!!!!!と声を大にして言わないと聞いてくれません

その声さえも次の日には忘れ去られる

変更も多い国です

バザールの果物屋さん

2.終了時刻2分前にはみんな帰る準備

まぁ、残業たくさんする国なんて日本だけでしょうが。
日本で仕事する前に海外インターンしてしまったら、日本で残業なんかできない気がする。

3.融通が利く

忘れ去ることにも繋がりますが、融通が利きます。

真逆のこと言ってもOK

とにかくごり押ししてしまえば、無理難題でもなんでも通る国だと思っています。

というか、情に厚い国なので情に訴えたらなんとかしてくれます。
(個人的意見)

1で忘れることを文句のように言いましたが、私も真逆のこと言ったりします。

この融通さなので、無理なことでもいつもとりあえず言ってみようか

日本に帰れば図々しいやつになってしまうでしょうが。

4.生活の延長線上

イラン人の生活ぶりをみていると、仕事はあくまで生活の一つ

学校の先生を見ていても、悪く言えばちゃんとしていない先生も多いですが

仕事をしている感が薄くて私は好きです。

ナン屋の休憩

最後に

挙げればきりがないのですが、そんな感じです。

イランでは変更がとにかく多いし、その理由を告げないことも多いです。

以前、語学学校で教室が本当に突然変更になって、

なんでだろうねとみんなで話していたら

先生が「ここにイランだから俺にも理由はわからない、そういう国だ」と言っていました。

そんな国です。

関連記事

  1. ポンディシェリという元フランス統治下の街に行ったとき トビタテ留学JAPANの制度を利用して、インドとパラグアイでイン…
  2. 森美月さん インターン先のホーチミン支社の立ち上げという新規事業を任された大…
  3. 「イランは凄く良いところです!」と語ってくれたトビタテ留学JAP…
  4. シンガポールでインターンシップをした櫻井さん アイセックの海外インターンシッププログラムで移民の女性を支援。シ…
  5. イギリスの物流企業での長期インターンの経験後、日本の企業2社から内定をもらえたキキさん イギリスの物流企業での長期インターンの経験後、日本の企業2社から…
  6. アフリカに勤務!トビタテ留学JAPANを利用してザンビアとケニア…
  7. ガンジス川を船で渡っています インドでのインターンを辞めてインドで起業!?飽くなき成長を追い求…
  8. ボリビア人の少女と赤井さん 南米で”食”を通じて雇用を創出したい!ボリビアに楽器を使ったボラ…

特選インタビュー

ホーチミンの像の前に立つ大塚さん 海外インターンで本当に人生が変わった…!短期インターン参加の2年後再び長期インターンでベトナムに戻った男

今回お話をきいたのは、鹿児島大学法文学部経済情報学科4年の大塚圭さんです。大塚さんは、201…

こうのさんとこどもたち 中学生で海外スタディツアーからの高校生で海外インターンシップ!15歳の女子高生がトビタテ留学JAPANを利用して、アフリカの病院に勤務!

今回お話を聞いたのは、河埜 華帆(こうの はなほ)さんです。千葉県に住んでいる、15歳の高校…

求めたのはより”厳しい”環境。ベトナムでの短期インターンシップで、困難を乗り越えて学んだこととは!?

今回は、夏休みを利用してベトナム短期インターンシップ、「グロキャン」に参加をした大学3年生にお話しを…

アフリカに勤務!トビタテ留学JAPANを利用してザンビアとケニアの病院で働いた女子医学生

今回はアフリカ、ケニアとザンビアの病院でインターンシップを経験した医学生を取材しました。なぜアフリカ…

短期海外インターンシップで“スタート地点”へ。北海道の大学1年生が初めて尽くしのインターンシップを通して見据えた未来

今回は大学1年生にしてベトナムでの海外インターンシップを経験した、三浦さんからお話しを聞かせていただ…

後悔しない!海外インターンの選び方

新着インタビュー

  1. 海外インターンはやりたくなかった、から始まるインターンを通じた価値観の変化とは一体?
  2. こんなはずでは・・・3週間の過酷なインターンシップの経験を就職活動に結びつけた体験談
  3. イギリスの物流企業での長期インターンの経験後、日本の企業2社から内定をもらえたキキさん
  4. フィリピン・セブで子ども支援のインターンで学んだこと、そして専門商社から内定を獲得するまで
  5. 社会人になってからベトナムのホテルに飛び込んだ一歩から人生が大きく変わったMさん

Twitterで最新情報をゲット

Facebookはこちら!

PAGE TOP